ダイエット情報館

チョコレートダイエット

楠田恵理子さんの本で有名になったチョコレートダイエット。食事の20分くらい前に少量のチョコレートを食べることによって満腹中枢を刺激し、食べる量を減らしたり、小腹がすいた時にチョコレートでごまかすというダイエット法です。また、食後の物足りなさを紛らわせるために食べてもいいようです。さらに、カカオマス・ポリフェノールの抗酸化作用(活性酸素を除去し老化を抑制する作用)にも期待されています。何とチョコレートにはワインよりもたくさんポリフェノールが含まれているそうです。このチョコレートダイエットで食べるチョコレートはカカオ70%以上(チョット大人の味)、かつ1日50gまで(板チョコ半分程度)でなければいけないとのことです。

参考サイト: 明治製菓:チョコレートおもしろ博物館

参考サイト: 日本チョコレート・ココア協会