ダイエット情報館

白いんげんダイエット

白いんげん豆に含まれるファセオラミン、ファビノール等の成分が低炭水化物ダイエットで注目を集めています。これらの成分は小腸で消化酵素のαアミラーゼと結合することで、糖質の分解・吸収を抑制する効果があるとされています。従来のアトキンス式等の低炭水化物ダイエットのやり方は、炭水化物を減らし、脂肪・たんぱく質主体の食事に置き換えるという方法でしたが、ごはんやパンをとらないというのは結構大変で、ストレス溜まったりして長続きしない人も多かったと思います。しかし、この方法なら炭水化物をとってもOK、カロリーカットは腸で行うので、続けやすいといわれています。

白いんげん豆ダイエット関連商品をお買い物する: 東証マザーズ上場ケンコーコム