ダイエット情報館

黒酢・香酢

黒酢・香酢は玄米等を壷の中で長期間かけて発酵・熟成させたお酢をいい、各種アミノ酸やミネラルを豊富に含みます。中でも脂肪分解酵素を活性化するロイシン、イソロイシン、バリンの3つのアミノ酸(BCAAとも呼ばれます)や、糖分の燃焼を司るクエン酸を豊富に含むことから、すぐれたダイエット効果・疲労回復効果を持つとされています(上記アミノ酸は体内で生成できない9種類のいわゆる必須アミノ酸の一部をなすものです)。運動前に飲むとより効果が高まるといわれます。

ところで、黒酢と香酢(香醋とも書きます)はどうちがうのでしょう?黒酢は鹿児島県を中心した南九州を産地とし、農林水産省の定める品質表示基準によれば、原材料として玄米もしくは大麦を使用したものでなければなりません。これに対して、香酢(香醋)はもち米を原材料として長期間醸成した中国のお酢のことを指します。中国では、山西、鎮江、福建、四川が酢の四大産地といわれています。中でも鎮江のものは、中国医学大典でも「江蘇の鎮江のものを以ってもっとも良しとす」とされており最も有名です。

また、もろみ酢と呼ばれるものは、沖縄の泡盛の醸成過程でできるもろみから作られ、通常の黒酢等に比べて一般にクエン酸の割合が多いです。そのため、通常のお酢のような刺激臭が弱く、また黒糖等を加味して飲みやすいものが多いようです。

黒酢に関する参考サイト:黒酢WEB

香酢に関する参考サイト:J−Medical 香酢でダイエット

黒酢・香酢をお買い物する:東証マザーズ上場企業ケンコーコム